気になる顔の歪み・左右非対称の原因はこれ!|舌と歯の正しい位置を知ろう!

  • 顔の歪みが気になる
  • 左右非対称を改善したい
  • あごを動かすとこりこりなるのがきになる
  • 歪みのせいで顔が大きく見える

こんなお悩みありませんか?

この記事では

舌と歯の正しい場所の置き方と食いしばりセルフチェックを説明します。

原因

日常的に食いしばりをしている可能性・口を閉じたときに舌と歯の位置が正しくない。

私が通っている、さつま骨格矯正鍼灸整骨院さんのこちらの本から紹介しています。

顔の「ゆがみ」がなければ、あなたはもっと美しい! 顔面筋革命 (講談社の実用BOOK)

目次

気になる顔の歪み・左右非対称の原因

顔の歪みの原因を教えて!

顔の歪み作る間違い習慣として

口を閉じたときに上の奥歯と下の奥歯が触れている。

日常的に食いしばりがあるという状態です。

この状態が慢性的に続くとあごがゆがみ、顔が歪んでくる可能性があります。

当てはまる方や、歪みが気になる方は意識づけで改善していきましょう。

顔の歪みを整体治療でお考えの方はこちらの記事にあります。

HASHI

意識づけだけでも改善できる可能性があります!

食いしばりチェック

  • 舌の周りに歯形がついている。
  • 歯が平らでつるつるしている。
  • エラが張っている
  • 頬がこけている。
  • ほうれい線がふかい。
  • 歯ぎしりをしている。
  • 朝起きると肩がこる。
  • 顔が重い、だるい
  • パソコン、スマホを使っている時、歯と歯がくっついている。

以上の項目にひとつでも当てはまっているなら食いしばりの可能性があります。

あごを歪ませない舌・歯の正しい位置

口を閉じた状態で歯と歯が当たっているだけであごに負担がかかっています。

上下の歯が当たっていると、あごに体重の1.5倍から2倍かかってしまうといわれています。

この状態が続くと歪みの原因になります。

あごを歪ませない舌・歯のポジションを理解して身につけましょう。

舌の位置

舌の位置は

舌先を上あごの裏側で歯の根元から少し手前の位置につけます。

歯の位置

歯の位置は

歯と歯の隙間を2~3㎜あけます。

奥歯同士がくっつきやすいので気をつけましょう。

この位置が

あごをゆがませないポジションです。

HASHI

私は口を開けた時に顎のコリッコリッとクリック音が鳴っていましたが位置を意識づけしているうちに改善されました。

気になる顔の歪み・左右非対称の原因はこれ!まとめ

舌と歯の正しいポジションを身につけ意識することで、これ以上歪みを悪化させることが無くなる可能性があります。食べるとき以外は歯と歯をくっつけないようにすることが大切です。この状態を心がけることによって硬く張っていた筋肉がリラックス状態になり笑顔美人になりますよ

私が通っている、さつま骨格矯正鍼灸整骨院さんのこちらの本でも詳細がのっています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

share
目次
閉じる